初めてのクリニックでのエイズ検査

エイズ検査はクリニックで。

初めてのクリニックでのエイズ検査

エイズは他人事?

エイズの現状って知っていますか?

まずエイズと言う病気ですが、「HIVと呼ばれるヒト免疫不全ウィルスが免疫細胞に感染し、免疫細胞を破壊して免疫不全を起こす病気」です。
HIVウィルスが体内に入ると免疫力を少しずつ破壊し、数年から10数年後には免疫減少から易感染状態になり、この時期の感染を「エイズ」といいます。
具体的には悪性腫瘍等の諸々の病気が発症し、死に至ります。

尚、HIVに感染しただけではエイズの発症とは言えませんが、日本では現在HIV感染者とエイズ患者の累計は1万人を超えていて、毎年1000人以上の新たな患者が見つかっています。
しかし、この数字はクリニックに検査を受けに行った人達から得たデータで、実際にはクリニックに検査に行っておらず気付かない人達がいる子とを考えれば、実数は更に多いかと思われます。

感染した場所は、ほぼ国内で、また感染者も10~20代の若者が増えてきています。
コンドームの出荷数減少が減った事からもわかる様に、無防備な性行為が感染拡大に繋がっている要因とも言えます。

この様にあなたが思っているよりエイズは身近です。
エイズ検査する事で、早期発見できれば、その分発症を遅らせたり、なにより大事な家族への不用意な感染を防げます。

特にクリニックでの検査をオススメしたいと思いますので、クリニックの詳細や検査の流れも含め参考にして下さい。

what's new

2013/02/28
その他の性病を更新
2013/02/28
性病検査を更新
2013/02/28
検査方法を更新
2013/02/28
心当たり初期症状を更新
2013/02/28
初めてのクリニックでのエイズ検査を更新
2013/02/28
ホームページリニューアル